RINOの何でも帳

雑記的な日記

SNSを見て人が羨ましいなと思った時に

SNSを見ていると他人の人生が羨ましくなることがよくありました。

でもSNSってその人の人生の一部をほんの少しだけ切り取ったものを見ているに過ぎないですよね。

見えないところではどんな人でも大抵は苦労しているものです。

まぁそんなこと頭でわかっていても気持ちとしては羨ましいものは羨ましい訳ですからどうにも収まりどころが無いわけです。

あの人は充実していて羨ましいな。

仲良くやってて良いなぁとか楽しそうで良いなぁとか色々と心の中を駆け巡って今こうしてじっとしている自分がとてもつまらない人生を送っているような気分になりますね。

そして自分も何かしないといけないような焦燥感が襲ってきます。

そんな時はただひたすら自分の出来ることに没頭するのが一番です。

それから少しでも外に出たり、自分の身だしなみを整えてみたり今できる事をしてSNSから目を逸らして自分をきちんと見ると言うことが大事かなと思います。

私自身Twitterが大嫌いです。

沢山の人の呟きを見るのも嫌いです。

それにやっぱり充実したバンドライフを送っている人を見ると心がどうしてもモヤモヤしてしまうからです。

スローな活動に納得していてもそんな気持ちになってしまいます。

だからライブの宣伝の為と割り切って使っています。

そしてなるべく自分の好きな事や興味のあることだけを載せたり好きなものしか見れないように設定しています。

少しずつ自分の時間を取り戻していく事がポイントかなと思います。

まずは出来ることを少しずつやる。次に不必要な情報は遮断して自分にとって良いものだけを見る。最後に自分の大好きなことに没頭する。

私の場合は歌詞を書いたりメロディを作ったり歌を歌ったり本を読んだりネットで好きな情報を集めたりゲームをしたりお風呂に入るとか料理をするとかそんな感じでしょうか。

そして冒頭に書いたようにどんな人の人生でも苦労はあるし幸福一色というのは無いです。

だから自分の大切な人生を惨めなものなんて思うよりも今自分のできる事をやる。

今自分が楽しいなとか面白そうと思うことを少しでもやる事が羨ましいと思う気持ちから抜け出すキッカケになるんじゃ無いかなと思います。

それでも一旦羨ましいと思った気持ちは心の中で追っぱらおうとしてもなかなか難しいので、一旦お水を飲んで落ち着いてみるとか少しの行動で考えを切り替えていくしかないですね。

思い癖が出たら行動して切り替える。

そんな風に自分で意識してやると色々と変わるかも知れません。

【今日の晩ご飯】茄子丼

f:id:mechanical-rino:20180808201452j:image

 

またまた親戚から茄子が大量に届いたので今回は潔く茄子メインの丼にしました。

調味料は手早くキッコーマンうちのごはんシリーズなすの肉みそ炒めで味付けをしてご飯に乗せて終わり。

f:id:mechanical-rino:20180808201659j:image

キッコーマン うちのごはん なすの肉みそ炒め | キッコーマン | 商品情報

いつも自分の味付けにすると似たような感じになるので味付けのバリエーションも増えるしこら一個で味が決まるのでパウチタイプの調味料は非常に有り難いです。

甘辛くてご飯が進みました。

ごちそうさまでした。

【今日の晩ご飯】鶏胸肉とシメジと小松菜の和風パスタ

f:id:mechanical-rino:20180807210822j:image

 

昨日の鶏胸肉の残りを冷凍していたので、使ってみました。

鶏胸肉を解凍してフライパンで焼く。

シメジと小松菜を加えてさらに炒めて冷蔵庫に余っていたジェノベーゼのソースとめんつゆで味付け。

茹でたパスタを絡めて出来上がり。

100均のレンジで茹でられるパスタコンテナ?みたいなのを買ってからパスタを作るのがめちゃくちゃ楽になりました。

最初蓋を開けてレンジで茹でるのを知らずに蓋を閉めたままでチンしたらレンジの庫内に茹で汁が溢れてベタベタになってしまい大変なことになりました。。

今回はバッチリ覚えたのでいい具合にパスタが茹で上がりました。

 

ごちそうさまでした。

【今日の晩ご飯】失敗・マヨなしチキン南蛮

今日のは何か納得いかず。

f:id:mechanical-rino:20180806215738j:image

なぜならタルタルソースに使うマヨネーズを切らしていた事により味が散漫になったからだ。

甘酢の代わりにスイートチリソースと醤油を少し和えてみたがこれは有り。美味しい。

でも味のバランス的にも見た目的にもやっぱりマヨネーズはあった方がいい。

うーん。また次回いい感じに作るか。

日々研究。これもまた楽しい。

ごちそうさまでした。

一目見て大好きになったミングク

韓国のエンタメについて連続投稿。

私の心が萎えていた時にテレビで見てとても元気になった男の子について書きます。

子育てパパの奮闘記を映したバラエティ「スーパーマンが帰ってきた」という番組で一躍人気者の仲間入りをした三つ子ちゃん。

韓国の俳優ソン・イルグク氏の次男ソン・ミングク君がもう可愛くてたまらないんです。

 

 

f:id:mechanical-rino:20180806143410j:image

 

左から長男のテハン君・三男のマンセ君・次男のミングク君です。

f:id:mechanical-rino:20180806145856j:image

 

ご飯をたくさん食べて笑顔が愛らしくて歌と踊りが大好きな彼の事を見ていると自然と笑みがこぼれてとても元気が出ます。

 

f:id:mechanical-rino:20180806145810j:image


f:id:mechanical-rino:20180806145801j:image

 

今もたまに過去の映像を見て大爆笑したり癒されたりしています。

現在はこんなに大きく成長してます。

f:id:mechanical-rino:20180806143702j:image

まだあどけなさは残っているものの立派に育っている事にちょっと感動しています。

ただ彼らの日常をテレビ越しですが見ているだけで何というか子供のエネルギーって凄いなぁ。

ただそこに居るだけでパワー全開なんだなぁ。とこちらまで力が出るような気分になれました。

今は番組には出演していないもののパパであるソン・イルグク氏のインスタグラムでたまに登場しているのでちょくちょく覗いています。

EXID日本デビュー

ここ数年韓国のエンタメがとても楽しい。

特にEXIDという5人組アイドルに注目している。

EXID JAPAN OFFICIAL SITE

f:id:mechanical-rino:20180806141821j:image

 

[EXID(이엑스아이디)] '위아래' (UP&DOWN) MV - YouTube

 

[EXID(이엑스아이디)] HOT PINK 핫핑크 Music Video - YouTube

 

 

中でもメンバーのハニが大好きだ。

f:id:mechanical-rino:20180806142004j:image

 

f:id:mechanical-rino:20180806142016j:image

 

f:id:mechanical-rino:20180806142029j:image

 

f:id:mechanical-rino:20180806142050j:image

美しい顔立ちでパフォーマンスもセクシーでバラエティ番組では、よく笑いよく食べ表情豊かな彼女の魅力に目が離せない。

 

またメンバーの1人であるソルジが病気で長らく活動を休止していたが完全復活を遂げて満を持して日本でデビューが決まった。

日本のメディアでこれから活躍していく彼女達を見るのがとても楽しみで仕方がない。

 

怒る事について振り返る。有難い人間関係ばかりに。

昨年は怒る事が多かったとかなり前の記事に書いてから、結構経ちますが今はそんなに日々怒りというものを感じなくなりつつあります。

もちろん小さなムカつく事は多少ありますが自分の中で消化したり愚痴程度で何とかなるレベルです。

昨年のような破壊衝動的な怒りは無くなりました。

環境含め人間関係などを整備していった結果でもありますが、一番は怒りを我慢しなかったからとも言えます。

とても矛盾した答えのように見えますが自分の中では合点がいっています。

それまで、私は寛大になろうと努力しましたがどうやら自分はそこまで出来た人間ではない事と、結構捻くれた部分がある事など自分にとって負だと思っていた部分があると認められる事が出来たからだと思います。

認め始めてからはもうとりあえず我慢するのは止めようと不器用ながら少しずつ他人に対して嫌なことや止めて欲しい事などを伝えるようにしていきました。

たまに怒りを暴発させて相手を驚かせてしまったこともありましたし、どうしても言えない相手には大変申し訳無いのですがこちらからお付き合いを控える事にしました。

しばらくして私の人間関係は良いことも悪いことも嫌なことも楽しいことも何でも言えるひと達ばかりになりました。

いわゆる、素で付き合える仲とも言いましょうか人として最低限の敬意はあるものの余計な気遣いはあまりしない人達はばかりになっていきました。

もしかしたら私の周りの人が私の扱いに慣れてきただけかも知れません。

そうならば本当に有難い事です。

私は昔から人に恵まれている人が羨ましく、そんな風になりたいと思い先述した通り寛大になる努力、言い換えると人に好かれるように嫌われないように振舞っていたように思います。

しかし、そうすればする程真逆の人間関係ばかりに翻弄されていきました。

なので他人は自分勝手なアホばかりだとナチュラルに思っていました。

いい加減、自分のやり方に限界にきた矢先に思い切りブチ切れる一件があり、意外とみんな許してくれた事、めちゃくちゃ心配してくれた事などを振り返って人って寛大なんだなと感じました。

ていうか私の方が自分勝手なアホなんじゃないか。

勝手に人にレッテルを貼って自分を偽って生きてきたんだなと気づいたのです。

もちろん人間全てが寛大かと言えばとは限らないと思いますが少なくとも今お付き合いのある人達はかなり素晴らしい人ばかりなのです。

家族友達バンドお客さん他全てにおいて素晴らしい人ばかりです。いやこれマジで。

なんだ、嫌われないように接したり余計な気遣いなんかする必要なかったじゃないかと今になっては思います。

結局は自分で勝手に思い込んで、その思い込みを壊すという謎な所業をしただけなのですが自分にとっては凄く大きな収穫でした。

で、今年はそんなにまだ怒ってません。

昨今アンガーマネジメントというのが流行みたいですが怒りの根源は一体何なのか?もしかしたら知らない間に喉に小骨が詰まったような何とも言えない我慢があるのかも知れません。

それが積み重なると大きな怒りになるんじゃないかなと思います。

積み重なる前に小骨の中身は一体どんなことを言いたかったのか本当は何を考えていたのかを丁寧に見ていくと怒りに乗せていう必要がなく冷静にものを伝えられるようになっていくんじゃないでしょうか。

そして一度積み重なったものは不器用ながらも思い切って相手に打ち明けて見ることも大切な事です。

怒っても良いし涙と鼻水グシャグシャにしながらでも良いし、恐る恐るでも構いません。

私の場合は火山噴火のようになってしまって大変でしたけど。。

そして何か我慢していることがあるのであれば少しでもその我慢を辞める方に努力をしてみるのも良いかも知れません。