RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

揺れるバンド心

気持ちが楽に生活できているこの頃。 特段変化もなく凪な感じですが、実生活が充実していると書きたいこともそう浮かばないものですね。 逆に言えば悶々とする不足感や不満があるとドカッと文章を殴り書きして、その後の爽快感が良かったりします。 ブログは…

丸5日間鍋生活

今週平日の夕飯はとにかく鍋のみであった。 少しでも寒い日があると鍋が食べたくなるのである。 最近は鍋スープのバリエーションも増え、そこに具材を合わせたら無限にレパートリーが広がるので全く飽きないでいられる。 月曜日は鶏白湯鍋 火曜日は豚骨鍋 水…

募金は実は自分のために

募金やら何やらなぜするのかというと全て自分のためな訳です。 募金するとホッとするからです。 ただそれだけです。 いい事した自分に対して悦に浸っている究極の自己満足を味わっているのです。 他にも被災した場所の名物を買ったりなんかも自分の場合はそ…

先週末は陰陽座のライブへ

先週末は陰陽座のライブへ行ってきました。 いやいや本当にどこまでも素晴らしすぎて、わたしゃ最後の方はもうなんか分からんけど手を合わせて拝んでましたよ。 だって凄すぎて凄すぎてもうね。 もう何て書いて良いか分からないくらい感動したんじゃないかと…

今より少しだけ良くしてみる

何も変わらないと思って何もしないよりも、今よりすこーしだけ良くなるようにと思って動くと結構面白い事が起きたりする。 大層な事しなくても自分の場合は今日のご飯を少し凝ってみようとか少しメイク変えようかなとかそんなレベルでも1日の充実度と面白い…

自分が無い人はいないが自分を忘れている人はいる

何が好きか何が嫌いか分からなくなっちゃうという人はとーーっても優しいすぎるくらい優しい人なのだ。 自分を消しちゃうくらい相手を優先してしまうのだからね。 世の中にはそんな風になった事ない人もいるみたいで信じられないよね。 でも、忘れているだけ…

応援してくれる人をちゃんと見る

応援の声や良い反響というのは、大げさではなく泣くほど嬉しかったりする。 それだけではなく手前勝手に始めたことを見つけてくれて継続して見に来てくれるというのは奇跡に近いと思う。 それだけで腹の底から力が湧いてくる。 逆に少なからず批評される側と…

酒をガチのマジで飲みたいと思わなくなる。

お酒辞めてまだ4ヶ月くらいなんですけど、本当に飲みたい欲が無いです。 スーパーに行っても気がついたらお酒コーナーはスルーしているし「とりあえず飲むか」みたいな考えが全く無くなってその代わりに今まであまり口にしなかったカフェオレと甘味がめちゃ…

とりあえず笑うという選択肢

何かが起きた時に笑える余力が少しでもあるなら、とりあえず笑っておくというのを選択肢に入れたらホッとする時間も増えてきました。 頭の中を悩みで堂々巡りさせるよりも単純に気分の良いことをするとか、そういうのが幸せかなぁ。 近所に咲いてた彼岸花と…

清里・萌木の村へ行ってきました

ハロウィンが何日にあるのかいつも覚えられないのですが、清里の萌木の村はハロウィンムードでした。かぼちゃ沢山で可愛らしかった。 空気がやはり高原だけあって都内よりも冷たくキリッと澄んでいて気持ちが良かったです。 この日の目当ては萌木の村内にあ…

無理なもんは無理。有りなもんは有り。

どんなに凄い事しようが大勢の人が賞賛しようが、自分が無理だと思ったらもう本当に無理なんだなと思う今日この頃。 散々足掻いて出た結論がこれ。 意外と普通っていうか昔から言われてる事だよね。 先人の知恵は素直に受け止めるべきだったかもな。 でもな…

映画・あんを一年振りに見る

樹木希林さんの訃報に触れ、一年ぶりに映画「あん」を見た。 本当に泣けて泣けてしょうがない映画だ。 別に何もなくても生きてるだけで尊いはずなんだよね、本当はさ。 なのにマトモになろうとする。 何かになろうとする。 何かを得ないと意味がないと思う。…

今日から全部オフる

今日から一週間程ネットから連絡から何から何までオフる事にしましたー。 連絡は家族くらいしかほぼ来ませんが笑 いつも何かを気にしてソワソワしてるの止めたいなっという感じで自分の世界に潜りますー。 さーて休むぞー! 新宿高島屋テラスから眺めた新宿…

顔ビフォーアフター

写真撮られるの大好物なんだけど、撮られた後の写真見るのは好きじゃなかった。 だけどやっぱ好きかもってつい数日前に思い。 やっぱ日々どう過ごしているかで表情って変わるんだなーと、過去の自分と比べて感じた訳です。 ・左は2年前 ・右は数日前 右の2年…

昨年の記事。SNSでの繋がりが監視社会に感じたり自他の境界線が曖昧になるような気がしてとても嫌いになった事がありました

SNSでの振る舞いについて一年前の記事に自分で自分に深く共感しちゃったんだけど笑 確かに無礼な人間とはお近づきになりたくないよねー! ◾️2017-09-22 SNSでの繋がりが監視社会に感じたり自他の境界線が曖昧になるような気がしてとても嫌いになった事があり…

素敵に良い奴で素敵に変で素敵に面白い人達

先日、学生時代の友達とランチしてきましたが死ぬ程笑った後になんか唐突に皆幸せであれと思いました。 だってみんな素敵なんだもの。 たわいの無い話で笑える関係は空間はとても貴重です。 大人になるとつい意味ありげな話を眉間にしわ寄せてしがちですが、…

自分のままで良し

基本的に自信のなさっていうのは誰かと比べて起こるものじゃないかなと思います。 具体的にいる誰かとか漠然とした社会の目とかそういったものと比べて自分を過小評価した時に起こるんではないかと。 私は私のままで良いし例え特に特徴なくても、何にもなく…

夏休みの宿題代行に思う事

メルカリなどで夏休みの宿題代行の出品が禁止されるというニュースを以前見たのですが、宿題代行なんていうシステムがあるのかと驚きました。 お金を払えば宿題代わりにやってくれるとか最高じゃないか!と。 自分は夏休みの宿題はギリギリ終わらせるか終わ…

私は私の楽しさを追求するために生きている。

あなたの正しさのために生きていない。 私の楽しさのために生きている。 あなたの期待に応えるために生きていない。 私は私の経験をするために生きている。 というのは生きる上で大前提であると私は思うのだよね。 堅苦しく言うとこうだけど、結局楽しくやろ…

‘90sがリバイバルしてる

‘90年代後半から’00年代なんてどんぴしゃ青春時代だった訳で懐かしがられる対象というかまた流行が戻ってきて驚いてる。 テレビの街頭インタビューで10代の子が本当にギャルって存在したんですか?みたいな事を若い子が言ってて胸がちょっとだけ痛んだよ。 …

ほんのり幸せ

最近、ほんのり幸せなんすよね。 何があった訳じゃないけど。 むしろ状況的には後退したような感じだし昔よりアクティブでもないんだけど、ほんのりと気分の良い日が増えたのよ。 やっぱ心ありきだなとマジで思う訳よ。 え、本当に幸せな人は幸せって言わな…

大事にしたいし引くわけには行かないって思ってるんだけど、どう?

え、なんか閲覧数増えてる。 ごめん、なんか私イラっとする事書いたっけ。 人をイラつかせる才能ならあるんだけど。。 心当たりがありすぎて。。 じゃなくて、もうどんだけマニアックな方たちなのかしら♡みんなラブだよ♡♡♡ という謎のキャラになるくらい動揺…

心ポキッとなるわけにはいかないと言うしぶとさだけは手に入れた!

あれ?今の私は何言われても別に大丈夫かも?反撃できる強さを手に入れたのかも。 言われっぱなしはもう嫌よって感じどす。 いやあれですよ、大げさになんかあった訳じゃないけど。 気のせいかな? でも気づいたから書いておこう。 まだまだチキンハートだと…

私も取り戻している最中だったりする

人に合わせ過ぎると速攻で自分を見失うのに、取り戻すには結構時間が掛かるなぁとなんとなくぼんやりと考えていました。 でも前より100倍くらい楽チンに生きてますね。 ある意味、対外的な仕事をするのが多かったので致し方無いかなとは思います。 そういっ…

着たい服を着る

ファッションに関しては仕事柄派手な服装NGで長らくオフィスカジュアルでプライベートではとても適当な格好だったのですが、なんか年齢に応じで適応しないといけないみたいな概念が吹っ飛びまして。 そもそもオフィスカジュアル嫌いだし。 やはりここはもう…

何が良くて悪いかという事が判断付かなくなる時

同じところにいると何が良くて悪いかという事が判断付かなくなる事があります。 そんな時に私は以下のことを気をつけています。 ◾️自分にとっての違和感を大事にする 大勢の人が「これは良い」と思っていても自分にはピンとこないものってありますよね。 そ…

今日のカルディコーヒー購入品

今日も今日とてカルディコーヒーに寄り道。 左から参鶏湯、ゴマ油、オレンジチキンの素を購入。 ◾️参鶏湯 エアコンのせいか、どうも身体の調子が悪かったんで参鶏湯を食べて芯から温まりたいなと思い購入。 二、三人前と書いてあったけど自分は一人でもいけ…

さよならバージンヘア。久しぶりカラーリングヘア。

髪の毛を染めまして。 ここ二年ほど黒髪だったのですが最近髪の毛を明るくしたい願望が大きくなってきまして我慢出来ずに遂に染めました。 結果、着たい服にマッチしたしメイクも楽しくなったし気分良く過ごせるようになりました。 今となっては何を黒髪に固…

妙に親切な人には気をつける。社交的な場がとても苦手とか色々雑文

人付き合いというのは私の永遠のテーマです。 最初から妙に親切な人には特に疑り深くなってしまいます。 他人との距離が近すぎると、どうしても嫌悪感が出てしまうのです。 パーソナルゾーンというものが本当にあるかどうかは知りませんが自分的にはゆっくり…

さくらももこさんのエッセイと家族の思い出

私がまだ10代で反抗期だった頃、家族との会話が全く無くなった時期がありました。 今でこそ旅行に行く程の仲ですが、当時は顔も合わさず自室にこもったり外出する時も挨拶をせずに出て行ったり食事の時もずっとケータイを弄っていたりと徹底して無視をしてい…