RINOの何でも帳

雑記的な日記

バンドを意識した時の話。ヴィジュアル系大好き

埼玉イーストサイドから好き勝手やってるMECHANICAL TEDDY ボーカルRINOの何でも帳。 
 

 

思えばTEDDY HP内のプロフィール以外で
好きな音楽、バンドについて
詳しく触れる機会なかったな。
 
今日は何処の馬の骨だがわからん
ぽっと出のド素人だった自分が
どの辺でバンドを意識したかって話でも回顧録を兼ねてしようかな。
 
遡れば遡るほど、あれもこれもと
欲張りそうになるのでザッとね。
 
ヴィジュアル系バンド好き
 
小学校高学年前後だったか
河村隆一のglass(※スペル訂正)を買おうとしたのだが

急に気が変わってLUNA SEAのアルバム 「MOTHER」を手に取ったことから始まる。
 
当時はV系ブーム真っ只中で
X JAPANが既にヴィジュアル系の神的扱い。
 
インディーズ界隈のバンドを取り上げる
テレビ番組がいくつかあって
その中でも
テレビ埼玉で放映してるHOT WAVE
テレ朝系列のBreak Out
この2番組は欠かさず見ていた。
 
HOTWAVEでは
MALICE MIZERRaphael、La'mule
など一際派手なバンドを取り上げていた。
正直、最初は何かヤバいもん見た気になったね。
 
一方Break Outでは
La'cryma Christi 、FANATIC◇CRISIS
D-SHADE、Lastier、LUCA他
ちょいオシャレな感じのバンドで固めてたイメージ。
 
同じ時期、今も愛してやまない
Janne Da Arcが出てたのだが
当時は全く響いてなかったみたいで
ここで気づかなかった事を未だに悔やんでいる。


ROUAGEEndless LoopのCM見て
ボーカルKAZUSHIの麗しさに度肝抜かれて、翌日地元のCDショップで血眼になって探し。

唯一置いてあった1st ミニアルバム 「BIBLE」を手に入れた時の高揚感、

堪らなかったな。

  

この辺の話はバンド名を出すと
本当にキリが無くなるから
一旦ここで切る事にする。
 
しかし、本当改めて思い返すと
そこらかしこにヴィジュアル系が溢れる
最高な時代だったな。
 
ともかくバンドのイメージになる土台は
この頃に出来上がった。
 

■それでもヴィジュアル系が好き
 
10代後半はギャルブーム真っ只中で
御多分に洩れず自分も日サロ通いに精を出し
ルーズソックスにキティちゃんサンダル
という田舎の半端ギャルの風貌でも
相変わらず音楽性は
ヴィジュアル系に傾向したまま。

 

購読雑誌は
ギャルのバイブルegg
V系バイブルfool's mate、shoxx

並べると、なかなかのコントラスト。

 
当時通ってた高校は
流行なのかテクノやユーロビートを好んでる
人間が多くV系に理解ある者はいなかった。

厳密にはガチのバンギャが1人いたけど
自分の風貌とV系なら何でも聞くスタンスの所謂、雑食だった為か
相手にしてもらえなかったわ。


 
要するに、
表では「ブチあげ〜!」とか言っておいて
裏では血の賛美歌に酔いしれていたような奴なんだ私は。
 
当時の自分には
「好きなものには堂々としとけよ。」
と説教したい気分だが、
なんせ人と足並み揃えないと怖い人間だったもんで陰で1人コッソリ聞いていたのだ。

 

まぁでも自分だけの楽しみってのは
必要以上に隠す必要もないし
無理にひけらかさなくてもいいし。
何でもアリ!なんだよな。


シェアできたら、それは幸せなこと。


全然ザッとでなくなってしまったけど。
着地点が見当たらないまま今日は終わるわ。

 

TEDDYの話じゃなくてすまんの。

 

明日も懲りずに書くから!

んじゃ!また!
 

 
 
 

広告を非表示にする