RINOの何でも帳

MECHANICAL TEDDY RINOの雑記的な日記

あつしさんの話。リーダーの話。

埼玉東部から好き勝手に書き殴る

MECHANICAL TEDDYボーカルRINOの何でも帳。

 

今回は相方たっちゃんに続き、メンバナでもしようかな。

メンバーの話=メンバナな。

 

MECHANICAL TEDDYの大黒柱、リーダーあつしさんの話。

相変わらず自分の主観で語ってるから、勘弁してな。

 

自分なりのセオリーが有るあつしさんの話をするのはちょっと恐縮だけど、いつも通り気にせず書くぜ。

 

TEDDYのライブに来てくれてる人は解ると思うけど、いつもライブの冒頭はあつしさんの挨拶から始まる。

トップバッターにふさわしい空気を作り出す為、一発目でMECHANICAL TEDDYってバンド、なんか面白そう!って思ってもらう為。

その日のお客さんの雰囲気を見てその場で考えてるみたい。

 

あつしさんがMECHANICAL TEDDYとしてバンドをやる上で何より大事にしてることは「続ける」ことだ。

バンドとして上を目指せる場面も、派手に動ける場面もあったとは思うが

とにかく「続ける」ことにプライオリティを置いている。

実際、TEDDY は今の活動ペースだからこそ続いてる。

 

そのポリシーのおかげで、メンバーには基本的に無理を言わないので非常に良い環境でバンドが続けられている。

 

自分が思う、あつしさんのポジションは「定点」。

円の真ん中にいてくれるから、闇雲に突っ走って空回りばっかの私もハタと気づいて戻ってこられるような感じ。

 

個人的に思うリーダー像ってどんなんかなぁとか考えてたら、

周りを引っ張ってくような熱血な戦隊モノでいうと赤みたいな。

自分の性格的にやんやと言われると途端に冷めるから、赤は苦手なんだよな。

 

そういう所を見透かされてんのかは知らないけど、あんまり圧力を感じたことないな。

 

いつも面白おかしくしてるけど、

内には熱い情熱があり、様々なアイディアをコミカルに発信していくセンスは一緒にやってて気持ちがいい。

 

初めてのリハの頃、人を輪に入れる雰囲気を作ってくれて居心地良くしてくれた事を覚えている。

 

どの分野でもそうかも知れないけど、

リーダーは統率力も大事だけど結局どこまで個人の力を引き出せるか、どれだけ個人の才能や人格やらを信じられるか。も、大切だと思う。

誰一人として没にしないで全員活かすような。

 

TEDDYに入るまでの自分って誰もイジってくんなくてマジ寂しかったんだけど

まぁ自分で他人にバリア張ってたのも有るんだけど、今んところ上手くイジったのは、あつしさんだけだなー。

 

それから、どんなに笑えそうもない現実でも大概は「面白れぇじゃん!」みたいな感じで覆してくれるところが、自分的には斬新に見えた。

え、それもポジティブに持ってっちゃいます?的な。

ワンマン前にTwitter内で行ったTEDDY METERの発案者はあつしさん。

とにかく、どんな事でもみんなで盛り上がりたいという感じで。

 

最初は、ええ・・って思うことも、

いっちょ噛む面白い!

そんな風にメンバーもお客さんも巻き込む力は凄いよなぁ。

 

つまんないところにプライドは無く。

かと言ってブレるわけでもなく。

 

とにかく「楽しく」「続ける」

 

ちなみに2014年のTEDDY STEDDY GO!!ファイナルワンマンの時、前任ギタリストうっしーとやる最後の曲still flyの時の男泣きはええ顔してたよ、本当。

メンバーの事、マジで大事にしてるんだなぁと思った。

 

 

ライブ後の打ち上げで、あつしさんとマジトーンでやり合って結構穏やかじゃなかった瞬間があったんだけど、その次の日くらいにLINEきてさー。むっちゃアツいメッセージ来たけど秘密な。

 

1つだけ言えるのはあつしさんは

マジでMECHANICAL TEDDY を愛してるって事。

 

TEDDYのボス・あつしさんのブレないポリシーはここで見られるぞ!

続けること。。。。 – MECHANICAL TEDDY MEMBER BLOG〜ラウド系男女ツインボーカルバンド「メカニカルテディ」メンバーブログ

 

 

そんなあつしさんだが、普段はゆるキャラ的で、甘いもん好きで。

だいぶ前のライブ後、散々飲んで食べた後にコンビニ寄ってモンブランを大事そうに両手で持ってレジに向かってったのがなんか可愛らしくて忘れられないわ。

 

まぁそんな感じでこれからも頼ってくけど、私も少し自立せい!つーことでTEDDY ついて書いていくよ。

 

また、更新してくわな!

じゃ!また!