読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RINOの何でも帳

MECHANICAL TEDDY RINOの雑記的な日記

2.Alive in the Moment HAPPY DEAD COASTERレビュー

埼玉の東側からひっそり書き殴るMECHANICAL TEDDY ボーカルRINOの何でも帳。

 

今日は中途半端にしてる4thアルバムHAPPY DEAD COASTERのレビューをば。

 

曲を聞いてどう思うかは人それぞれの主観なのは解ってるが書く。

ま、思い出話になると思うけど。サックリといくよ。

 

という訳で、今回は2曲目のAlive in the Moment

 

youtu.be

 

どの曲よりもテンションの高いナンバー。

 

一番最初にレコーディングしたバージョンはコンピレーションアルバム

METAL JAPAN HEAVY CHAINS VOL.1に収録されている。

 

シンプル且つ直線的で、MECHANICAL TEDDYの明るい面が濃縮されてる感じ。

 

実はこれ毎度おなじみ「はじめて」シリーズなんだけども自分が初めてメロディライン付けて初めて歌詞も書いた曲なんす。

おっかなびっくりだったけれども、メンバーのおかげで何とか形になった。

 

前任ギタリストUSSYから、HAYATOにバトンタッチした時期に出来た曲。

この頃は、なんとなく「新しく生まれ変わる」という気持ちでいた。

寂しさもあるけど、また進んでいかねば!的な空気感も少し有ったかな。

動画見てもらえば分かるように、相変わらず面白おかしく録った。

加入したてのHAYATOのシュールさも少し伺える。

 

HAYATOのおかげで何とか止まることなく再始動して今も活動できている。

彼自身もTEDDYに入るまでのこと書いてるが、

バンドを存続し続けるって人との縁・タイミングが大事だったりするしな。

shadowskill-g.hatenablog.com

 

この頃の自分は、まだ控えめでいたし「ぶりっこ」していたのかも。

今は、地の性格である図々しさが出てきたってとこか。

 

今回HAPPY DEAD COASTERに収録するにあたって再度レコーディングしたんだが、

全パート勢いが付いて、一番印象が変わった曲だと思う。

時間が経って更に力強く進化したみたいな。

 

まさに「生まれ変わった」曲なのだ。

 

f:id:mechanical-rino:20161012023954j:plain

 

ちょっとずつ聞けるよ

https://youtu.be/McKPJufA8ko

ここで買えるよ

http://shop.mechanicalteddy.com/items/3556334