RINOの何でも帳

MECHANICAL TEDDY RINOの雑記的な日記

週末バンドマンの日常。ボヤキ的な話

埼玉東部から好き勝手に書き殴ってるMECHANICAL TEDDY ボーカル RINOの何でも帳。

 

バンドの話がまとまらなかったので日常生活の話でも。

自分は平日、埼玉から東京へ出稼ぎOLやってるんだが企業って不思議だなとかたまに思うんだよね。

今、同じ部署で働いてる若手社員君にはマジで同情してる。

もう上司の当たりがまぁキツくてね。

見てて居た堪れなくなるんだよね。

 

 

◾︎それアドバイスってかブチ切れるだけじゃね?

仕事の相談する度に無駄に嫌味を挟んだり、語気を強めて話したりすると部下が萎縮しちゃって何を話していいか分かんなくなるんじゃないかな。

緊張状態になると冷静に物事捉えられなくなると思うし。

どんなに内容が正しかろうと怒りをぶつけられたインパクトで肝心な相談した内容が頭に入ってこないんではなかろうか。

よって仕事も廻らなくなるし、ミスが増えて結果として会社として損失になるんじゃないのかなぁ。

こっちが聞きたいのは「だから貴方はダメ」とか「根本的に解っていない」とかブチ切れ説教ではなくて、いかにして効率的に業務が進められますか?てところだ。すぐに教えを請うのは甘えとか言うけども無いアイディアを一人で捻出する時間よりも知恵をシェアする方がお互いにイイ感じに仕事が出来るんではなかろうか。

 

◾︎上司の脳内をそのままアウトプットしろって超能力者じゃないんだから

これは実際に自分に起きた出来事。

資料作成を上司に頼まれてさ、こっちも色々とこうですか?ああですか?と投げかけるも

「とりあえず作ってみてよ」って作らせてからの「んーーー。こうじゃないんだよねぇ」と至極残念そうな返答が返ってきた訳だ。

うん。チミの頭の中をそのままアウトプットなんかできる訳ないんだ。こちとらサイコメトラーEIJIじゃないんだから。

イチから作り直す時間が勿体無いし、かなり能率が悪いから最初にイメージだけでも良いから伝えてほしいな。

 

 ◾︎会議のための会議て。「ライスごはん」かよ。

日にどんだけ会議やるんだってくらい会議が多いよねー。

朝一の全体ミーティングからの部署内ミーティングを経て、ようやく仕事に取りかかれるなと思ったら

「本日午後のミーティングについての会議」ってそれは本日午後にミーティングしたら良いんじゃないかな。

かける時間×人数分の時間が奪われてるよね。

結果やるべき業務がズレ込んで定時で到底終わらなくなってるのではないかな。

ライスonライスみたいな会議は本当勘弁だわな。それから一人ひとり吊るし上げる系の会議も本当に謎。

 

◾︎理不尽は糧になる?

若い頃の理不尽は当たり前とよく聞くが、ガッツリゆとり世代の自分としては出来るだけ理不尽な思いはしたくない。気分が悪いだけで特段良い事も得る事もなかった。何にも学ぶ事ないし。

強いて言うならこういう人にはなりたくねーな。みたいな。

そういう目に合うと精神的に来るもんがあるしダメージ食らい続ける内に自信喪失して何事にも怖気付くようになるしな。

獅子の子を落とすが如くの教育は自分的には無し。

もっと有益にコミュニケーションは取れないもんだろうか。

上司と部下の壁っていうのはそんなに分厚いもんなんかなぁ。

 

 

以上、週末バンドマンの日常から感じたボヤキ的な話。

じゃ!また!