RINOの何でも帳

雑記的な日記

7.Believe

埼玉東部から好き勝手に書き殴るMECHANICAL TEDDY ボーカル RINOの何でも帳!

ひっぱった割に大したボリュームになってないアルバムレビューだったな。

ま、いいか。適当にやる。

いよいよ一番好きな Believeで最後。

 

7.Believe

 

好きな理由の一つとして、サビの歌詞とメロが同時に生まれた曲なのだ。

というのも、自分がいつも作業する時はメロ付け→歌詞作りの流れなのだが

Believeに限ってはサビがメロディと歌詞とが同じタイミングで出来た。

祝・なんかアーティストって感じ!

元々サビ部分はリーダー&まゆみさんに一旦静かになる部分にメロディ入れてほしいって頼まれていた。

デモを聞いた瞬間サビのメロディが自分の中で一瞬で決まってシックリきてしまったのだ。

「これは絶対にカッコいい曲になる」と確信した曲である。

また、たつや君が共有してくれた歌詞の基もまさにサビと同じような世界観だったからビックリだったよ。

やっぱ迷わずに決めたことって胸張って良いと言えるよねー。

普段はめちゃくちゃ優柔不断だけどな。数少ない秒速で決定した経験だな。

 

Believeのイメージは「巡る」「廻る」

繰り返される記憶に苛まれて抜け出しようが無い様子からの最後には救われる感じになった。

"あの時"の記憶が駆け巡って動けない。

心情的にはうずくまって動けないような、縋り付きたくなるくらいに怖いようなそんな感覚ね。

それでも時間が経てば、巡り巡って救われる時がくるよ!みたいなね。

そんな解釈で私は歌っています。はい。

 

実は自分の中で勝手にMV候補だと思っていたのだが、恐らく映像化する事はないと思うので脳内で勝手にMV作ることにしよう。

 

ちなみに何故「廻る」事がイメージだったのかというと。

 

デモ段階で「ぐるりごはん」という仮タイトルが付いていた。

所沢市内にある自然食ビュッフェ「ぐるりごはん」にリハ後の夕食として通っていたのだ。

自然食品店 有機の里&自然食ビュッフェぐるりごはん|オーガニック|ビュッフェレストラン|有機野菜|埼玉県|横浜

ここマジで美味しかった。

また所沢でなんか用事あれば行きたいよね。

 

んで、「ぐるりごはん」の「ぐるり」から派生して「circle of the world」だったっけなぁ。

そんな原題になった後に短く簡潔に分かりやすい方がええじゃろうって事で何かここら辺の事は忘れたけど「Believe」となった。

 

ま、ともあれ今後も美味い飯食べてカッコイイ作品作っていくわな!

じゃ!また!!

 

f:id:mechanical-rino:20161012023322j:image

 

ちょっとずつ聞けるよ
http://youtu.be/McKPJufA8ko
ここで買えるよ
http://shop.mechanicalteddy.com/items/3556334

 

 

広告を非表示にする