RINOの何でも帳

雑記的な日記

埼玉東部、狭い範囲でのオススメ。雑多に。

埼玉東部に住んで20年弱くらいになるけど。

埼玉って何もないとか、ダさいたまとか何千回言われてきたか解らない。

地方の人とかのお国自慢に対して「いやーウチは特長が無いのが特長なんですぅ」っていう切り替えしも飽きた。

飽きた通り越して敢えて自分から「埼玉は何もない!」とけしかけてた時代もとっくに過ぎた。

今更、埼玉のイメージを向上する!とかは思わない。

ただ唯一、埼玉について思うこと。

 

「住みやすい」

 

それ以上もそれ以下もない。

だから離れない。戻って来てしまう。それだけ。

 f:id:mechanical-rino:20161207164523j:plain

ただ埼玉県民、自分の住んでる市町村に興味が無いの。

仕事然り、レジャー然り、ベクトルが東京向いてるの。

電車の路線図なんか見たら一目瞭然だけど、東京行く分にはめちゃ便利だけど

埼玉の東部から西部に行こうもんなら本気で不便なの。

免許取りに行く時とか「鴻巣」っていうとんでもない僻地に行くの。

わざわざ始発よ?免許取りに行くだけで。

そこはせめて大宮にして欲しいという県民の願いは未だ届いてないの。

それでも、鴻巣に次念序っていう有名なつけ麺屋が出来てから少し見方が変わったけどね。

東京に住んでた当時の免許更新。鮫洲だの東陽町だのアクセスがスムーズ過ぎて驚いたわ。

 

 

で、本題だけど。

たまには地元埼玉県の事も考えてみようかなってんで。

たまには埼玉。韻を踏んでる。

埼玉の自分的にオススメなの食べ物とかそうじゃないのとか含めて幾つか挙げていくよ。

ま、テレビに出てるのが殆どだけど。

以下、自分的にオススメの店。

 

 

さいたま市 Petit Riche

retty.me

以前、Twitterでちょこっとだけ紹介した。

ハード系パンが本当に最高すぎるんだわ。

・角煮フランス

・ゆずと栗のカンパーニュ

この2点は激推しっす。

ゆずと栗のカンパーニュは白ワインとかスパークリングとかに合わせて食べると最高。

あとは、チョコクロワッサンが生地もサックサクだしチョコもコクがあって美味しい。

あんまりパン屋詳しくないけど、店主はハード系パンで有名なビゴってお店で修業していたみたいだね。

店主ってあの愛想の良い優しそうな奥様かなぁ。

 

草加市 志免屋「梅ザラメ煎餅」

www.shimeya.com

 

優しい甘さのキラキラザラメと梅肉たっぷり!ちょっと甘酸っぱいおせんべい

 

甘酸っぱく且つ醤油の香ばしさが後を引く煎餅。

あとこの店は予約なしで手焼き体験1枚70円で出来るところもまた良いよね。

草加せんべいの特長の一つは堅焼き。

ストレス発散したい時に豪快にバリバリやると爽快だ。

一度その辺の煎餅と食べ比べて欲しいのだが香ばしさと歯触りが全然違うからね。

はっきり言って埼玉銘菓のナンバーワンはどう考えたって草加煎餅だろう。

日本人ならまず嫌いな人はいない米・醤油から成っているし。

人を選ばないからお土産にはもってこいだし、日持ちするから保存食として非常時にはカンパンの代わりとなるし。万能だよ。草加せんべいは。

以下、草加せんべいの歴史のリンク

https://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1403/a01/a23/01.html

 

 

草加市 平塚製菓「オレンジピールチョコ」

www.hiratsuka-seika.co.jp

 

月1回くらい即売会をやってる製菓工場。

最近甘いもの食べると胸焼けするようになって控えているのだが平塚製菓のオレンジピールチョコはモリモリいけますな!胸焼けしても後悔しない!

前は大袋に入っててかなり安価で買えていたが、ここ数年オレンジピールの人気が右肩上がりとなった為か普通におしゃれな包装に変わった。しかも割高になった。

他のチョコとかケーキの端っことか焼き菓子とか400g100円とかで激安で買える。

あとウエハースが美味いね。

110年の歴史があるらしいよ。すごいよね。

テレビ埼玉でニュースになってたけど国産(東京・小笠原産)のカカオでチョコレートを生産するプロジェクト「TOKYOカカオプロジェクト」というのをやってるらしく2018年までには商品化を計画しているらしい。すごいよね。

 

 

八潮市 イワコー「おもしろ消しゴム」

www.iwako.com

イワコーの生産工場や名物社長は何度もテレビに取り上げられている。

これぞ日本の匠だ。と思っているイワコーのおもしろ消しゴム。

自分は食品サンプルとかジオラマとか元あるものが小さいサイズになってるのホントに好きなんだ。

中国で節操なく技術がパクられてるが細部まではパクれてないわな。

イワコーのたべもの消しゴムを小学校時代持って行くと人気者になれる反面、盗難率がかなり高かったな。

ただ一つ許せなかった事。

百歩譲って全部なくなるのは諦めがつく。

ただし!ショートケーキ消しゴムのイチゴの部分のみ残して持ち去るの!

それだけはやめてくれ!

色んな意味でパクられやすい魅力的な消しゴムである。

 

 

 

八潮市 菊水堂「できたてポテトチップス」

kikusui-do.jp

 

 マツコの知らない世界で紹介されてからというもの、マツコ特需をここまで味わった企業は無いのではなかろうか。

もう爆発的に人気になったもの。

工場も非常にローカルな感じで直売所に行ったときは

「ここで合ってるよね??」

と最初めちゃくちゃ挙動不審になったわ。

味はシンプルにジャガイモそのものの味って感じで、素材の旨み引き出す系。

うす塩が好きな人には特にオススメだよね。

 

 誰に需要があるのか分からないけど、まとめてみたかったの。

 

じゃ!また!

 

広告を非表示にする