RINOの何でも帳

MECHANICAL TEDDY RINOの雑記的な日記

耳栓の話

バンド始めた頃は耳栓の重要性は大して感じてなかったが、スタジオリハとかライブハウスでの爆音にめちゃくちゃ翻弄されていた事に気が付いた。

リハでPAさんに自分の声を上げてもらうんだけど、なぜが本番では楽器とかシーケンスの音が大きくなっていて自分の声が聞き取れなかったり、本番中に耳栓無しで対バンを見学したりするとその日のイベントが終わる事にはドッ疲れてる自分がいた。

暫くして左耳がどうも聞こえにくく感じてきて日常生活でも少し難が出てきた。

これ以上悪くなってはいけないとライブ中、いつもなら物販付近で聞いているのだがそれも結構しんどくなり怠慢だと思われるだろうし大変失礼な事だが他のバンドが出演している時は音が聞こえない所に退避したりしていた。

それでも、なかなか治らなかったので耳鼻科の世話になった。

医者には「頻度が低くてもバンドやっていて定期的に大きな音に晒されるなら、耳のダメージは蓄積されて難聴になりやすくなるよ」と言われたもんで本格的に耳栓を使う事にした。

 

色々ググると出てくるよな。

騒音性難聴。

 

騒音性難聴になったら理解しておきたい症状の特徴と改善方法 : 2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

 

難聴マジヤバイ。「自分だけは大丈夫」なんてことはない。傾向と対策。 - BASEMENT-TIMES

 

というわけで、良さげな耳栓買う事にした。

 

f:id:mechanical-rino:20170310163856j:image

 

これ。

CRESCENDO 耳栓 ボーカル用 イヤープロテクター Vocals

Professional Music | 製品紹介 | Crescendo

 

一応Vocal用を購入して使っている。

他と比べた事ないので分かんないけど音楽聞く用でも別に良いのかもな。

 

使用感は他の楽器の音を良い具合にレベルを下げて聞こえるので、やりやすいし疲れにくいし耳鳴りがなくなったので左耳も、すこぶる調子がいい。

というか耳栓無しより聞き取りやすいかも知れん。

自分の声もちゃんと聞こえる。

 

安い300円くらいのオレンジの耳栓を使ってた時はなんとも言えないモーンとしたこもった音になるから不便だった。

 

去年だかに新宿クラブサイエンスに出た時に「サンダープラグス」のがバーカウンターの横らへんでガチャポン形式で耳栓売ってたから予備として買っておけば良かったなー。

今度、楽器屋で買うか。

 

ライブハウスで耳栓販売!? 異色のキャンペーンを仕掛けた男の狙い | ハーバービジネスオンライン

 

amazonでポチりますかね。

Safe Ears 音楽用イヤープロテクター THUNDERPLUGS (サンダープラグス) ブリスター

そうそうこのチンパンジーが可愛いね。

 

CRESCENDO 耳栓 ライブ用 イヤープロテクター Music

こっちはクレッシェンドのライブ用。

 

爆音をそのままダイレクトに感じたい人は必要ないかも知れないけど、自分は後のダメージとか考えるから買った。

ライブハウスは爆音が一つの醍醐味な事もあるし。

それでも気持ち良い音具合でライブやれるように色々と工夫してくよ。

 

じゃ、また。

広告を非表示にする