RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

ワーカホリックな人を基準に考えるから自分がダメに見えるだけ

器用で要領良くて粘り強くてビジョンがハッキリしてる人。

いつも忙しそうにしてるけどハツラツとしていて色んな人から頼りにされる人。

クリエイティブで行動力のある人。

こんな人たち、憧れますね。
でも、そういう人の真似して挫折しても自己嫌悪に陥らなくて良いんです。

こういう方々は、ある種ワーカホリック気味な人です。

そして好きで仕事してるだけですから。
「あー自分ってメッチャ大変!」とか言っていても暇になるとソワソワしちゃう人達なんですよ。
突然休みが出来たら何して良いかわからない人っているんです。
寝てる時間が勿体無いとか本気で思ってる人がいるんです。
あれこれアイディアが浮かんでとにかく今すぐ行動したい人なんです。
凄い事ですよ、素晴らしい才能だと思います。
しかも好きでやってますからね。

 

でも、そういう人と比べていちいち自分がダメだとか落ち込んでるのが無駄です。
そんなのがマジョリティな訳ねーだろって。
出来る出来ないの問題じゃないんです。
ペースが人それぞれなだけです。
それぞれのペースで、やるかやらないかです。
わざわざ合わないスタイルでやっていこうとしなくていいです。
やってみて合わなかったのが解っただけでも儲けもんじゃないですか。

 

それに忙しくなくても仕事できていなくても今日の晩御飯に困ってないところに素晴らしさを感じるべきなんですよ。
今が満たされてきたら段々と本当にやりたい事が自分のペースで見つかるはずですよ。