RINOの何でも帳

雑記的な日記

カッコ悪くても一歩だけ踏み出す

私は世間にどう見られようと一歩踏み出した人の方が好感持てます。

一歩踏み出した人だって状況変わらない時は散々自分を責めただろうし他人に小言を言われたりしただろうけど自分のタイミングを見計らって今だ!というところで思い切って勇気を出したんだから。

 

他人の小言をスルーしながら次のタイミングを狙って力を貯めている時って本当に途方もない時間に思えるし情けない自分を常に感じていないといけないし結構辛いものがあるけど、自分が納得して動く分その後がとてもスムーズで気持ちのいいものになるんですね。

勇気と言ってもカッコいいものではなく、時に大人気なく映るかも知れないけど物事動かすということは恥をかくことすら厭わない気概が必要な時があります。

他人にドヤされたからではなくて、自分で決めたところから踏み出すのがコツです。