RINOの何でも帳

雑記的な日記

人の意見は聞き過ぎ注意

人の意見というのは貴重な判断材料になる代わりに鵜呑みにしすぎては毒になりかねません。

人の意見を聞き過ぎは自分を見失う場合があります。

 

■他人に対して責任感を持ちすぎる
たくさんの人の意見をアレもコレも受け入れないといけないとか反対意見があると猛反省したりと、とにかく他人の意見に振り回されている時は責任感を持ちすぎている事があります。
世間の声は不確実且つ無責任です。
最近まで私も意見の目移り状態でとても辛い気持ちになっていましたが、やり方を変えて良い意見も悪い意見も「ありがとうございます」と一言添えてサラッと流してしまうという方法を取っています。
責任を持つのは自分の気持ちに対してだけと決めたらだいぶ楽になりました。

 


■ロバを売りに行く親子の話
人の意見ほど適当に聞き流していかないと命が幾つ有っても足りないです。
イソップ童話にロバを売りに行く親子という話があります。
ろばを売りに行く親子 - Wikipedia

"他人の意見に左右されすぎて主体性の無い行動ばかりを取っていると、時として酷い目にあう"というような話です。
私は人の意見に振り回された挙句、何も得られない上に苦労しかしなかったなんて事は数え切れないくらいありました。
その時はやっぱり人の目ばかり気にしていましたし自分の気持ちに自信が持てなかったんです。
ここから抜け出すには習慣を変えるしかないです。
日常の些細な事から全て自分が決めていると意識するだけで他人の意見に左右されにくくなります。

 

■只の揚げ足取りや鬱憤晴らしは相手にしない
人の意見を多く見る場所としてSNSが身近にあります。SNS上には只の揚げ足取りや鬱憤を晴らしたいだけの下らない投稿をあるのでそういったのは勿論無視でいいでしょう。
見たくないものには遠慮なくミュートしたりブロックしたり不快なものや必要のないものを見ない工夫をどんどん仕掛けていきましょう。
他人の投稿の殆どが要らないものだらけということに気がつくでしょう。

 

◎自分の考えや思いを大事にする
人の意見を全く聞かないのも考えものですが、それでも私はまず自分の頭で考えた事や自分の心で感じた事を今まで以上に大切にしたいです。