RINOの何でも帳

雑記的な日記

何を「辞める」かを明確にする

仕事でも何でも辞めたいとなった時に、いざ辞めて新しく仕切り直してもまた同じような事で悩むことってあります。

もちろん環境を変えるのが一番手っ取り早い方法であるし、どんな場所でも我慢してまでいる必要なんていうのは微塵もないので早々に辞めて解決出来るのであればそうした方が得策です。

しかし、何度となく同じような事で悩むのであれば本当に辞めるべきは今の自分の態度や行動だったりします。

 

例えば他人に対して良い顔し過ぎて疲れる場合は良い顔するのを辞める事かも知れませんし我慢して一人で抱え込んでしんどくなる事を辞めたりなど、今している我慢を辞めると環境を変えなくても環境から変わっていく場合があります。

 

■人に良い顔したり一人で抱え込んだりと我慢することのメリット

我慢をしていた時に得られていた最大のメリットは「嫌われない」という事。

嫌われない事が一見良い事のように思いますが逆に好かれもしないという事です。

自分の意志を押し殺して我慢していると嫌われない代わりに好かれもせずモブキャラのようなその他大勢の記憶に残らない薄い人になります。

あまりメリット無いですよね。

 

■今ある環境を辞めたい時は、今の自分を辞めたいと思っている場合がある

今ある環境から逃れたいという時は今の自分も含めて取り巻くもの全て投げ捨てて新しくやり直したい。そんな気持ちになっている時が多いです。

私は今ある環境を辞めたいと思った時、新しい自分として更新する時期なんだと思うことにしました。

それまでの自分の考えや振る舞いがもう窮屈になってきて、もうそろそろ変わりたい。というところまで来ていると捉えています。

 

■今ある環境で自分らしく振舞ってみる

その環境を離れる前に今の場所で自分らしく振る舞ってみましょう。

そうすると受け入れてくれる人そうでもない人と選別できます。

そうでもない人からは嫌われることもありますが、反面ものすごく自分を好いてくれたり評価してくれたりと良い人間関係に巡り合う機会が増えます。

後は、そうでもない人とは縁を切って自分自身が一番自分らしくしていて受け入れてくれる人、楽しんでくれる人達とやっていけば良いだけです。

昔は合わない人とも上手く付き合わないと人間的に成長しないなんて思っていましたが、人間的に成長なんて目指さなくてもいいのでとにかく楽しくやることの方がよっぽど刺激であり結果として成長しますよ。

 

我慢する事を辞めると人付き合いが円滑になり以前よりもスムーズに物事が進んでいるように感じます。

環境ごと辞める前に自分の中で何を辞めるのか明確にする事で突破口が見つかります。

 

 

広告を非表示にする