RINOの何でも帳

雑記的な日記

誰とも関わりたくない時があって当然ですよ。そんな時は敢えてワガママにいきましょう。

誰とも関わりたくない時、誰にでもありますね。
私は誘ってくれるのは本当に有難いけど気が乗らないなんて事しょっちゅう有ります。
先に予定が決まっているのがあまり好きではないのと、その時に優先したいことが違う時もありますね。
昔は約束したのに断るのは良心に欠けるかなぁなんて思っていたんですが、今では元々良心なんて持ってなかったんじゃないか?というくらい予定をずらしてもらったり行きたくなければ無理して行かない事にしています。
今思えば断る事に対して怖がっていただけなんでしょうね。
これだけ気まぐれでも付き合ってくれる友人はとても心の広い優しい人ばかりで本当に感謝です。


誰とも関わりたくない時は気が乗らない他にきっと知らず知らずどこかで要らぬ我慢をして無理していたんだろうなと思います。
自分の中にある気持ちを無かったことにして飲み込んで周りに合わせることが普通になっていた時が多かったように思います。
もちろん集団生活をしていく中で自分の事ばかりを優先するというのはあまりよろしくないと思いますが誰にも会いたくないところまでくると、さすがに我慢しすぎですね。

 

人と関わりたくないと言う方で優しくなかった人を見たことがありません。
相手に対しての気遣いのできる人が多いです。
相手に気を配りすぎて自分が置き去りになっていたのではないでしょうか。
どこかで誰かの役に立たないといけないと思い込んでいたり愛想よく振る舞えるように今まで生きてきたのではないでしょうか。
確かに周りに気を配ることや愛想よく振る舞うことで他人から多少感謝されたり喜んではもらえるでしょう。
役に立てた事によって自分の存在に意味を感じたり出来ますね。
今まではその生き方で良かったんだと思います。
しかし人と関わりたくないとまで思っている時には他人に感謝されても喜ばれてもどこか素直に受け取れなかったり虚しい気持ちになったりと行き詰まりを感じるものではないでしょうか。

そんな時はもう他人は横に置いといて自分に気を配った方が賢明でしょう。
今まで無理をしていた分がマイナスだとするとニュートラルに戻るまでとことん我儘に振舞って見ましょう。

・断る意思を持つ
・誰かを思いっきり嫌う
・敢えて助けない
・汚い言葉も使う
・面白くなければ笑わない
・空気を読まない
・ブチ切れる
・喧嘩する
・言いたいことをストレートに言う

 

私は最初こんな事できないし、こんな事したら生きていけないでしょとまで思っていました。
でも世の中には当たり前にやっていて私よりも楽しそうに生きてる人を目の当たりにすると「いやこっちの方が普通なのかも知れない・・」と思い始めたんです。

これらを意識的にやっていくと過去に気を使っていたようで的外れな事していたんだなとか「意を決してやってみたけど案外私って昔から腐れ外道みたいな事は普通にやってし口も悪かったわ。笑」ととアラだらけな自分を受け入れられるんですね。
「私、性格悪かったわ。ゴメン!」みたいな。
周りもバカじゃないのでね、そんな私を見抜いているわけですよ。
性格の悪さ込みで付き合ってくれていたんですね。

「今までの我慢、あんま意味なかったね」と笑えるようになると人と関わることが楽に感じますよ。


優しいだけの人なんていませんから。

どうぞ、そのままの自分でやっていきましょう。

広告を非表示にする