RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

自分を犠牲にしてまで人を喜ばせてしまうのはどうして?

見返りを求めないで他人に尽くせる人は素晴らしいです。

しかし、本意でないのに揉めたくないから自分さえ我慢しておけばいいという考えは繰り返していくて自分を追い詰める事になります。

 

私は自分を後回しにして他人を喜ばせて何とか自分の居場所を確保していたような気分になっていた事がありました。
でもそれずーーーっと自分の事差し置いて他人を喜ばせて続けないとそこに居られないんですよ。とても辛かったです。
接客業にまず始めに就いてしまった性かな。でも同じく接客業していたって、そうじゃない人沢山いるはずです。
しかも自分で選んでやっている事だったから他人のせいにも出来なくてもうダブルで辛いんですね。
他人は私の犠牲について私が良かれと思ってやっていると思うので苦しんでいるなんて想像もしません。
そんな無理をしているうちに段々と怒りが溜まって恨む気持ちが湧いてくる訳です。
「私の我慢も知らずにコンチクショー!」という気持ちで腹のなかは一杯でした。
もし仮に他人に恨みをぶつけたとしても向こうはあっけらかんと「君が好きでやっていたことじゃなかったの?ていうか、そもそも頼んでもいない事を勝手にして何を勝手に恨んでいる訳?」といったところでしょう。
私がよくやっていたパターンです。
いつも、良く見えるように選んでくれるように気に入ってもらえるようにやっていた行動でしたね。
じゃ何でそこまでして楽しくもないのに無理してこんなに自分の事を下に下げまくって人に媚びながらもそんな惨めな自分や絶対に気づいてなんかくれない察しの悪い他人に対して勝手に自分の中だけで怒りをせっせと作って恨みを溜めているんだろう。
恨みコレクターかしら?
恨みのスタンプ集めると何か景品でも貰えるのかな?
私は何年もそうしてきましたけどチリ紙一つだって貰えませんでしたよ。
たまに言われる「ありがとう」にまで私の事バカにしている!と思うまでになっていました。
その前なんか怒りすら感じなくて、とことん自分が悪いからとか自分がまだまだだからと思っていました。
結局、そうまでしてしまう行動の根底にはとてつもなく自己肯定感の低い自分が居たんですね。
本当にバカみたいでしょ?
バッカみたいって心の底から思ったんですね。
自分に呆れました。というよりもやり続けている事に飽きました。まだこんな事して意味ないよねって。私今まで全然嬉しくなかったじゃん。あーあ、やってらんない。辞めたわ。

 

実を言うとつい最近この間にものっ凄い怒りに塗れてモンスター化していたので色々と大変だったんだけど、今は飽きたという気分の方が大きいです。
自己犠牲から成り立つ相手の幸せは言ってみれば嘘って事です。
もう自分に嘘付きたくないもんね。
ずっと奉仕し続けるなんて、勘弁してくれって話です。
それから、もう自分を下げて付き合ってた時代に関係がある知り合いの人達とは私が態度を変えて切れる関係ならもう終わりでいいやという感じかな。
だって奉仕的な私が好きだった方達なんだから合わなくなって当然ですよね。
そんな人たちに認められなくて結構です。
確かに過去その関係は必要だったのかも知れないけど今はもう必要ないんです。
二度と無理した私でいたくないから。
もう人の顔色なんか伺いたくないのでこれからは手抜きな付き合いでいいです。

 

一つ学んだ事は本当に良い関係性というのは、よく聞く話かも知れませんがやっぱりシェアできる関係だなと。
「楽しいね」「面白いね」「美味しいね」色んな嬉しいことを共有できるのが最高な関係。
もちろん「ムカつくね!」「そりゃ悲しかったね」なんてのも有りです。
歌でよく"嬉しいことも悲しいことも分かち合う"的なのがあるけど、なかなか出来る関係じゃないから頻繁に使われている歌詞なんじゃないかと思っています。
でも、今はシェア出来る人達いる事に気付けたのでこれからこっちベースの関係を深めていこうと決めてサッパリしている私です。