RINOの何でも帳

雑記的な日記

何だかんだ言って今のライフスタイルで満足だったわ。

さっき唐突に思ったんですが何だかんだ言って今の生活で満足してましたわ。

敢えて発表しなくても良いことなんでしょうけど備忘録として。

何かいつも足りない足りないでもっともっとでやって来ましたがようやく終止符を打てたという感じです。

確かに小さい波はあるしムカつく事や悲しい事も嫌な事も有るんだけど何となくもうそれも込みでもええわなという気分でいます。今変わらなくても人間関係も環境も徐々にクリアされていって自分に必要なものだけ残るようになるでしょう。というか、そういう行動しか出来なくなるような感じです。諦めてるとかではなくて躍起になる事を辞めたんです。この先の自分の可能性を閉じるとかではなくて、もう歯を食いしばってファイト一発系は無理って事です。

てか1年前に絶望的に悩んでたことが解決してるし、その前の年に死ぬ程悩んでた事もどうでも良くなったし今生きて飯炊いてるし更に昔の悩みなんてもうとっくに忘れてるんですわ。

え、じゃあ今までただの悩み損じゃね?と思うわけで。

厳密に言えば悩んだことで全ては大いなる勘違いだったという事が紐解かれた面もありますが。

もうそれ飽きたしつまらなくなったんですね。無駄な問題視をして暇潰してるだけと思うと何だか滑稽じゃないですか。

シリアスに考えてしまうキッカケはいつ頃どんな場面だったかなと思い返すともう既にどうでも良くなっている事柄でした。

いつの間にか悩みグセがついちゃったんでしょうね。そう、ただの悩みグセです。悩みのテンプレがあってそこに色んなことを当てはめていただけという感じです。

あと理科の授業とかで習った慣性の法則みたいな感じで、ずーっと思考は止まらない。そして物事が終わってるのにまだ考え続ける。ただそれだけの話だったという事です。

で、今もうそんなに深刻な悩みって無くて何かあっても落ち着くところに落ち着くんだなーという気持ちです。

別の言い方をすると思う通りにはならないけど、まぁええかみたいな軽い気持ちです。

そもそも思う通りにならない事で悩む事ぐらい不毛な事は無くて。

思う通りにするって滝をバタフライで登るくらい厳しい話しだし、これからは色んな流れをウォータースライダー的に楽しもうかな。

何だか満足な気持ちになって不足してるという思いが無くなるとサボるも楽しい、頑張るもまた楽しいですわ。

 

ざっくりシリーズ面白すぎ。

■ざっくり慣性の法則

「第17話 ザックリ 慣性の法則」 - YouTube

広告を非表示にする