RINOの何でも帳

雑記的な日記

しまった!また悪い癖が出た!じゃなくて「あーそれやらんでええよー。」な緩い感じでいきましょう

心が回復してきて気持ちも落ち着いて、ようやく良い感じになってきた時に予想もしない事でドツボに落ちてしまうことって良くあることだと思うんです。

そんな時に「しまった!また悪い癖が出て落ち込んでる!どうにかしなきゃ!!」と必死になって火消しに追われるのではなくて、どちらかというと適当に鼻でもほじりながら「あーそれね。やらんでええよー。思わなくてええよー。」という緩いスタンスで自分に語りかける感じでいるのはどうでしょう。

気持ちの扱い方が解らない時はいつも躍起になればなるほど絡まっていて更に傷が深まるような感覚がありました。

怖くて何とかしたくなっちゃうのも仕方のない事なんですけど、自分に丁寧に向き合う事と躍起になる事って全く違くて出てしまった癖に対して躍起になって殲滅しようとする事で癖が出る自分を物凄く罰しているように思うんですね。

なので一旦その必死になって癖を消そうとする手を止めて「あーまた出たねー。うーん、でも別にええかー。」と敢えてズボラに適当に雑に扱ってみると楽でした。根気とか要りませんから。癖が出たら、まぁええか。これだけ覚えておけば無駄に自分を責める事がなくなって安心できるし、もっと面白くて楽しい方に目が行くようになりました。

要は自分を監視しないというところがコツなようです。 

広告を非表示にする