RINOの何でも帳

雑記的な日記

来て欲しくない知って欲しくない雰囲気満載な自分でした

自分の心が開いてる時はもうクソもミソも分からんくらいにゴッと情報やら人やらが押し寄せて来るんですけど自分の器が小さいせいか、どうしても受け止めきれないし疲れてしまうんですね。

ミソの方は本当に喜ばしい事ばかりでとても良かったのですがクソの方の対応がそれはそれは面倒で屈してしまい今は一旦心を閉じてひっそりと気持ちが落ち着くように日々過ごす事を優先しています。

上昇志向の高い人なら乗り切れる波のようで私は思いっきりすっ転んでアングラな方へと落ちていったという感じです。

イメージ的にはもう波に飲み込まれてようやく砂浜に辿り着いて海藻やらゴミやら流木やらが纏わり付いているような。それを引っぺがしているけどまだ取れていないような。

経緯をかなりボヤかして表現しましたがこんな感じで今は見て欲しくない来て欲しくない知って欲しくない雰囲気をガッツリ醸し出してるのは自分のキャパ以上の事はもうしたくないという事ともう二度と傷つきたくないという思いとがあるからです。

傷を庇いすぎるのは良くないですが、正直心境的には治りかけのまま活動してまた治るのが長引いているというような感じですね。

自分が思ってる以上に心に負荷が掛かっている事をようやく自分が認められたという感じです。他人には解らない事ですし理解してもらおうとも思いません。

なので今はゆっくりと日常を過ごす事を一番大事にしたいですね。

趣味のプライオリティもだいぶ下げてガツガツせずに今以上に緩くやるという感じです。

ここ数年間は他人ばかりで自分を楽しませる事を忘れていたよなーと振り返って気づきました。

自分を先ずは楽しませる、自分を優先する。をさらに徹底します。

広告を非表示にする