RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

問題にすることを辞める

いつのまにか何かを問題視するというクセがついていたことに気がつきそんな自分に疲れたので一切の問題視を辞めました。半ばどうでも良いに近い感覚ですね。そんな事より今は笑う時間や楽しい時間や気持ちが解れる時間、休む時間をものすごい勢いで増やしています。

深刻ぶったり難しく考えたりするのが好きなは勝手にその路線で頑張って下さい。私はもう降ります。という感じで見切りを付けて堂々と休みサボり上等なヘラヘラした生温い生活に変えました。

これがまた良くて幸せな気持ちや穏やかさを感じる時間が多くなりました。

それでも嫌なものに対峙する時はありますがその辺は「面倒くせぇ」の一言で終わらせて放置する。考える事を放棄する。必要最低限の事しかしない。最短で終わらせるようにするなど工夫すると苦労してる感は薄れて効率よく嫌な事とも別れる事が出来ます。

思えば昔はそれで楽しくやってたんです。楽しいならやる。嫌なら切る。

こんな単純な事に何を拘っていたのか何を迷ってたんだという感じです。

楽をして馬鹿を見てもそれすらもうどうでも良いんです。

どうせ苦労しても得られるものって別に大したものでも無かったし、どちらかといえば無邪気にこれ欲しいこれがやりたいと思った時に手を伸ばしたものの方がかけがえないものになる事の方が多かったです。

あーでもないこうでもないと心配したり取り越し苦労するだけ無駄でしたね。