RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

意見の交換は面白い

今年の夏終わり辺りから今まで「この人は信頼できる、面白い話が出来る」という人にはかなり深いところまで語り合い熱く有意義な時間を過ごすようにして、それ以外の人とは出来るだけ当たらず障らず仲良く楽しく笑っていられたら良いかなというふんわりした感じでお付き合いするようにしたらストレスが大幅に減りました。

意見の交換が出来る人とはテンポ良く色んな話が出来てとても楽しいですし意見交換まで行かない人には「よしなに」と思って何でもかんでも流すようにして接していると無意味な摩擦が生まれないのでとても快適です。

こちらが何か言ったら響く人、またあちらの発した何かが響いて更にこちらの気持ちが高まる人と積極的に関係を深めるのはとても心が踊りますね。

それから意見の食い違いってプライド立てるところが間違えてる時に起こりがちです。

意見の質より「負けたくない」気持ちが先に来ているように思います。

負かされた方って結構な屈辱感があるんですよね。

でも張ってる意地を引っ込めたら相手の真意が見えてくる事が多いですね。

私もなかなか出来ない事ですがもっと大人になったらそんな風に出来るかな。

引くところ押すところの塩梅が分かるようになりたいですね。

なんにせよ信頼できる人との意見交換、考えていることを言葉に乗せて身振り手振り総動員での対話は面白い。