RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

そこそこ、ぼちぼちと決めたから楽しくやる。とか色々雑記

そこそこ、ぼちぼちでやるという選択を取った以上「あわよくば」は無いです。

もしも今以上にと心から願っているならとっくに身体が動いているはずです。

取り巻く人や属するフィールドすら全て投げ捨てて一直線に向かっていくはずです。

同じところをグルグル巡って中途半端に気難しくしてもしょうがないのです。

 

私はそこそこ、ぼちぼちと決めたから楽しくやるの一点に絞ろうと思いました。

楽しくやるにはじゃあどうする?と考える事にしました。

 

よく楽しいと楽は違うよ。という話を聞きますが私は楽を構築するにしてもそれなりに考えてやっていった末の楽なら別に良いと思うのです。

この世の中、楽したいから色んなものが発明された訳ですからね。

 

それからよく何をするにしても嫌な事もやらなきゃいけないというのもあるでしょう。

私は身体が竦むほど怖くて嫌なら無理にやる必要は無いと思います。

嫌だなという思いを見ないふりして飛び込んでも後々やっぱり辞めておけばよかったと思う事が多かったからです。

でも嫌だなと感じることの先にほんの少しだけでも何か面白い事が有りそうだと思ったら、勢いよく飛び込むんではなくて、ゆっくり少しずつ感触を確かめながらやるようにしています。

人に押し付けられるでもなく、やれる範囲の事を自分のペースで更に追求して行こうと思います。

f:id:mechanical-rino:20180502065225j:image