RINOの何でも帳

雑記的な日記

島根旅行記 出雲大社〜歴史博物館編

一休みも済んで目指すは出雲大社

雨の出雲大社もまた良いですね。

f:id:mechanical-rino:20180517120535j:image

参拝する頃には雨は止んでいました。

f:id:mechanical-rino:20180517120627j:image

参拝を無事終えて歴史博物館へ向かうのですが、ここで大失態。

楽殿の大しめ縄を見に行くのを忘れていました。。

しょうがない、また次の機会としましょう。

大国主命像に「また来ます」とご挨拶。

f:id:mechanical-rino:20180517142317j:image

 

 

歴史博物館に着くと可愛らしいウサギと勾玉のオブジェが。

f:id:mechanical-rino:20180517120709j:image

ハートとウサギも可愛い!

f:id:mechanical-rino:20180517142501j:image

 

歴史博物館の入り口にも勾玉が。

この勾玉のオブジェは結構大きいです。

f:id:mechanical-rino:20180517120844j:image

 

こんな大きさ。モデルは母です。

f:id:mechanical-rino:20180517120734p:image

 

遺跡から出土された銅矛

f:id:mechanical-rino:20180517120816j:image

ずらり。昆布じゃないですよ。

f:id:mechanical-rino:20180517143005j:image

こんなにたくさん埋まっていたなんて。

で、またまたここで失態。

写真右上にチラッと見える光り輝く銅剣、私はオブジェだと勘違いして写さなかったんですね。

でもピカピカの銅剣もなんと遺跡から出土されたものだったんです。

あぁ、もっと勉強してから来るべきだった。

しかし本当に綺麗で印象に残っているので心のシャッターで記憶に焼き付けたという事で。。

 

太刀

f:id:mechanical-rino:20180517145000j:image

柄頭に龍や獅子などのデザインがあって、なんというか勇者心がくすぐられましたね。

 

 

銅鐸

f:id:mechanical-rino:20180517143659j:image

 

青銅器

f:id:mechanical-rino:20180517120925j:image

 

勾玉

f:id:mechanical-rino:20180517120953j:image

他にも、数え切れないくらい沢山の出土品がありました。

 

あと個人的に気に入ってる一枚

f:id:mechanical-rino:20180517144730j:image

現存してある最古の日本地図みたいです。

昔々日本は龍の姿をした神様で囲まれているという逸話から描かれたものだそうです。

 

沢山の資料や出土品をみて感動する反面、分からないことが多すぎて一から勉強しようと思いました。

そしてまた絶対に出雲に来よう。

f:id:mechanical-rino:20180517121124j:image

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする