RINOの何でも帳

雑記的な日記

島根旅行記 玉造温泉編 その2

この日の宿「紺家」さんでは本当に至れり尽くせりでウェルカムドリンクが抹茶だったり、部屋にもアメニティやお菓子がとても充実していました。

 

特に玉造温泉の成分を化粧品にした「姫ラボ」さんの温泉コスメのアメニティは嬉しかったです。

f:id:mechanical-rino:20180522151253j:image

オールインワンゲルと石鹸のセットでした。

温泉に入るときに早速この石鹸で顔を洗ったんですが、洗い上がりもしっとりで肌がつっぱらずモチモチの感触になりました。

オールインワンゲルもベタつかずサラッとした仕上がりでした。

ただ私は乾燥肌なのでこの上にニベアを塗って保湿しました。

それでも「姫ラボ」のスキンケアラインはかなり優秀だと思いました!

通販もやってるので石鹸を買おうかなーと思いました。

 

のんびりと温泉に浸かって部屋でまったりしているとあっという間に夕食の時間。

夕食の献立はこんな感じ。

f:id:mechanical-rino:20180522144947j:image

前菜以外は殆ど写真は撮らず破竹の勢いで空腹を満たす私。

さすが宍道湖と境港が近くにあるだけあって海の幸がとても美味しかった。

宍道湖産の蜆の釜飯は一人前が二膳くらいの量だったのですが、それもペロリ。

前菜のユリ根とサーモンのお寿司が特に気に入りました。

f:id:mechanical-rino:20180522145007j:image

いやー満足満足。

 

それから「紺家」さんは出雲大社と縁深く出雲大社で使用されていた綱で出来た奉納物を譲り受けフロントなどに飾ってありました。

 

そうそう、どうでもいいですが年甲斐もなく巫女さん衣装の体験もしましたよ。笑

f:id:mechanical-rino:20180522145601j:image

 

この後もまた温泉に行ったり部屋で母とゆっくり話をしたりと宿を充分満喫したのでした。

 

さて、島根旅行最終日は鬼太郎たち妖怪に会いに行きます!

続く。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする