RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

島根旅行記 米子駅0番ホーム編

米子駅から境線0番線ホームに向かい鬼太郎のラッピング電車で境港まで向かいます。

外装も内装も全て鬼太郎です。

f:id:mechanical-rino:20180525135138j:image

 

f:id:mechanical-rino:20180525135234j:image

 

シートがめちゃくちゃ可愛い!

f:id:mechanical-rino:20180525145229j:image

シートを破ってひょっこり覗いているデザインもイカしてますねー。

f:id:mechanical-rino:20180525145238j:image

 

 

発車まで時間があったのでホームを散策

駅の看板も鬼太郎

f:id:mechanical-rino:20180525135254j:image

 

一反木綿が迎えてくれました。

f:id:mechanical-rino:20180525135331j:image

 

鬼太郎銅像

f:id:mechanical-rino:20180525135431j:image

 

ラッピング電車は鬼太郎の他にもネズミ男猫娘、目玉のオヤジに砂かけ婆や子泣き爺と全部で6種類あるみたいです。

f:id:mechanical-rino:20180525135501j:image

ネズミ男のベンチ。

f:id:mechanical-rino:20180525135529j:image

もちろん鬼太郎バージョンもあります。

f:id:mechanical-rino:20180525135545j:image

 

境線の駅名は一つひとつ妖怪の通称が付けられていて、駅名を目で追うのも面白くてあっという間に境港駅に着きました。

f:id:mechanical-rino:20180525135720j:image

運良く猫娘電車を間近で見られましたよ。

f:id:mechanical-rino:20180525135740j:image

続く