RINOの何でも帳

雑記的な日記

島根・鳥取旅行記 境港駅編

書いてるうちに「米子って鳥取じゃねーか!」と気づき、申し訳ない気持ちでタイトル変更しました。。

 

境港駅・通称:鬼太郎駅に到着です。

f:id:mechanical-rino:20180526022309j:image

 

f:id:mechanical-rino:20180526022222j:image

 

出口からもう妖怪感バンバン出まくりで素晴らしい。

後ろ姿は父です。

f:id:mechanical-rino:20180526022356j:image

 

快晴で気温も高かったですが、爽やかな風が吹いていて気持ちが良かったです。

f:id:mechanical-rino:20180526022433j:image

駅を出てすぐに水木先生が鬼太郎たちに見つめられながら漫画を描いている銅像が。

f:id:mechanical-rino:20180526022503j:image

駅前の郵便ポスト。

一反木綿がハガキのデザインになっていて面白かった。

f:id:mechanical-rino:20180526022519j:image

境線の各駅それぞれの妖怪の名前がまとめられていました。

f:id:mechanical-rino:20180526022541j:image

 

「世界妖怪会議」という看板が駅のホームから見えていたので、早速向かってみる事に。

f:id:mechanical-rino:20180526024159j:image

その場で調べてみると、こんな理由からだそうです。

 

水木しげるロードのリニューアル期間中、一時的に取り外した水木しげるロードのブロンズ像をJR境港駅前公園に集め、「世界妖怪会議」と題した特別展示を開催しています。
多い時で60体以上のブロンズ像が一堂に集まるのは、後にも先にも今回限りです。

出典:境港市ホームページ

 

世界妖怪会議の会場である駅前公園に到着すると水木しげる先生の像がありました。

f:id:mechanical-rino:20180526022612j:image

像の下には「なまけ者になりなさい。」という言葉が。

先生!自分はこれからも真の怠け者を目指し邁進いたします!

 

 

広場にこんな大きなパネルが設置されていましたよ。

f:id:mechanical-rino:20180526022652j:image

 

 

f:id:mechanical-rino:20180526022733j:image

 

 

f:id:mechanical-rino:20180526022751j:image

 

鬼太郎に出てくる妖怪で一番好きなバックベアード

寝不足気味になるとバックベアードそっくりな目になるので、とても親近感が湧きますね。

f:id:mechanical-rino:20180526022812j:image

 

ブロンズ像も発見!

f:id:mechanical-rino:20180526022825j:image

 

悪魔くん、懐かしいなぁ。

f:id:mechanical-rino:20180526022849j:image

 

エロイムエッサイムの歌ありましたよね。

f:id:mechanical-rino:20180526022908j:image

 

 

f:id:mechanical-rino:20180526022936j:image

 

米子から境港まで徹底的に水木しげるワールドですっかり童心に帰るような心地よさを感じながら色々と散策しました。

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする