RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

ヘドバンした後に使っているケアグッズ

私がやっているバンドはロックで結構激しめな音楽をやっています。

音に乗って動いていると頭を思い切り振るヘッドバンギング、ヘドバンをしたくなるのでステージ上でも惜しげも無く振るのですがライブ終了後から次の日、そのまた次の日も首から肩に掛けて筋肉痛のように痛くなります。

 

放置しておくと背中や腰にかけても痛くなったり、頭痛がしてくるのでライブ後は布団にバタンキューしたい気持ちを抑えてシャワーとストレッチ、マッサージは寝る前に必ず済ませておいています。

 

痛みの殆どはシャワーやお風呂、ストレッチやマッサージで首回りや肩の血行を良くすると解消されますが、それでも取れない時はプラスこれを使うと痛みやコリが早く取れるなと感じたものをいくつか書きたいと思います。

 

1.100%あずきの天然蒸気あずきのチカラ

f:id:mechanical-rino:20180604135225j:image

あずきのチカラ 首肩用|鍼灸・柔整・エステ用品の総合卸販売 株式会社からだはうす|介護・ヘルスケア

あずきのほっこりとした温かさと適度な重さがジンワリと肩と肩甲骨を温めてくれます。

以前はタオルをレンジでチンして首回りを温めていたのですが、冬場なんかはすぐに冷えてしまうのが難点でした。

あずきのチカラはあったかいのが20分くらい持続するのでしっかりと肩と首を温める事ができます。

同じタイプで目に乗せるサイズもあるのですが、私はこの大きいサイズで目も温めています。

肩が終わったら目とこめかみ、おでこを温めると更に血行が促進される気がしてリラックスできます。

 

 

2.ロイヒつぼ膏

f:id:mechanical-rino:20180604140129j:image

ロイヒつぼ膏™|ニチバン

自分的に超万能だと思っているロイヒつぼ膏。

ドラッグストアの下の段にひっそりと佇んでいる渋いイメージで一生手に取ることはないと思っていたのに、今やこの商品の虜です。

以前、中国からの観光客が爆買いしているとの噂を聞いて「そんなに効くなら買ってみよう」と思ったのがキッカケです。

首の付け根から肩周り肩甲骨あたりにかけてペタペタと貼りまくるだけ。

ライブでは思い切り腕を上げたりして思いの外腕もこっているので、腕のツボ付近や人差し指と親指の間のツボにもぺたり。

ついでに足もパンパンに張ることが多いのでふくらはぎや足の裏にも貼って寝ると次の日身体がめちゃくちゃ軽くて楽になります。

 

3.ナボリンEB錠

f:id:mechanical-rino:20180604140837j:image

ナボリンEB錠 | セルフケア製品情報 | エーザイの一般生活者向けサイト

タケダのナボリン。

外側からケアしたら次は内側からアプローチということで寝る前にビタミン剤を飲んで寝ます。

翌日のライブ疲れが少し軽減されて寝起きのボーッとする感じや頭が重い感じがあまりしなくなりました。目の下のクマやライブ後の疲れ顔にも効果テキメンです。

 

他にも気分でビタミンCや鉄分サプリなどを摂ったりしています。

 

ライブに関わらず激しく動いた日の疲れって次の日のパフォーマンスにかなり影響したり、メンタルやモチベーションにも関わる事だとも思っているのでしっかりケアして次の日も元気に過ごして、また好きなことに没頭できる活力に繋がればなと個人的には思っています。

というわけで、元気いっぱいライブした裏側ではこんな風に地味に色々としています。

終わり。