RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

何がしたいのか?明確に決めましょう

自分がまずどんな風に活動していきたいのか明確じゃないと、周りの意見に流されてしまいますね。

 

私はバンドでの人間関係は友達と仕事と家族の3つの要素が重なっているようなイメージがあります。

友達のように笑いながら仕事として自分の出来ることを家族のように一丸となって創り上げる。

そんなイメージです。

 

友達・仕事・家族の3つの要素のどの辺をまず大事にしていきたいのかを明確に自分の中で決めて他のメンバーがどこを重要としているのかいつも気にしていく事が大事かなと思います。

 

友達のように笑いながらやりたいという場合は楽しくできるような活動を目指す。

仕事としてクオリティを上げたいのであればシビアであっても物怖じせず意見を交換するようにする。

家族のように一丸となってやりたいのであればチームワークを大切に本音を言い合うとかそんな感じでしょうか。

もちろん、やり様によってはこの3つをバランス良くやっていく事も出来ますしそれが本当はベストじゃないかなと思います。

 

で、3つの要素の真ん中にメンバーの事を愛せるか?という核になる部分があります。

その核が抜けてしまって仕事の要素だけ偏ると、どうしても技術力不足やモチベーションの違いに関する事で相手を平気で切り捨てたり責め立てたりしてしまいます。

友達としても付き合えないし、もちろん家族一丸なんていうのも無理ですよね。

 

バンドは技術力も楽曲のクオリティも見てくれてる人に素晴らしいものを届けたいという気持ちも大事なんですが、まず自分とメンバーの人たちが気持ちよく活動出来るようにならないと元も子もないんじゃないですか。

もちろん、意見の食い違いから喧嘩寸前にいくことも少なからずあるかも知れません。

でも最後に「ごめんね」って言って許し合える仲ならそれで良いんです。

だって自分たちのライブや楽曲を良くしたいと思っての事だもの。

でも、真ん中の核になる「メンバーを愛しているか?」の部分が抜けると、ただ殺伐としてしまって本来の目的を見失ってしまうんじゃないかなと私は思うんです。

クオリティやモチベーションに拘るのは結構。

しかしそれを突き立てるのはちょっと優しさが足りないんじゃないかなー。なんて思います。

自分も前はよくやってました。

そんな過去の自分に更に厳しく言うならば

「拘るところ間違ってんだよ。つまんねーところで安っいプライド立ててんじゃねーよ」ってところですかね。

 

私は大人気なくて意見を押し付けた事も沢山あるしメンバーのみんなはきっと何か思っても何も言わずに飲み込んだか、許してくれた事もあったと思うんです。

特に私のバンドは優しい人が多いので心に何か思っていても上手く折り合いつけてくれている事に後々気づくんです。

その度に「あーもっと自分も考え大人になって仲良くやりてーなー」と思います。

まだまだ出来てないですけどね。。

 

なんか話がブレてきたので戻すと、私がこのバンドで何をやりたいか。

とにかくこのメンバーで楽しく続けたい。

シンプルにこれだけです。

そして先に書いた、友達・仕事・家族の要素を出来るだけバランスよくしたいのと核になる「メンバーを愛しているか?」を意識しながらやりたいだけです。

クオリティとか技術力云々は個々人で修行して、リハの時に前より成長した所をメンバーで練り合わせてして本番に披露する。こんな流れで私はやってます。

それでもアラは次から次へと見つかりますが、

前より成長していく事が何より大事です。

 

自分はこのバンドで何がしたいのか?

この辺、忘れがちなので何度も自分のために書いていこうと思います。