RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

何が良くて悪いかという事が判断付かなくなる時

同じところにいると何が良くて悪いかという事が判断付かなくなる事があります。

そんな時に私は以下のことを気をつけています。

 

◾️自分にとっての違和感を大事にする

大勢の人が「これは良い」と思っていても自分にはピンとこないものってありますよね。

そんな時に「でも、これは皆んなが良いと言ってるから」と何となく流されるのではなくて自分の中に生まれた違和感を大事にしていくと自分の基準がハッキリします。

私はとても流されやすいタイプです。

長いものには巻かれるし事なかれ主義でもありますし、人に嫌われるのを恐れています。

でもどこかでそんな自分はもう嫌だと思っていました。

なので徹底的に自分の中の違和感に正直になることにしました。

そこにいつも世話になってるからとか良くしてもらってるからとかいうのは一切持ち込みません。

とにかく細かいところから全て嫌なもんは嫌と突っぱねる気概が必要でしたが逆に自分は本当はこんなものが好きなんだとハッキリとわかりました。

 

◾️自分の中の心地良さを大事にする

違和感の正体はイコール「なんか嫌」とか「興味ない」というような感じで一見マイナスの要素があるのですが、嫌いを突き詰めると今度は自分の好きなものがよく分かります。

私は本当はこんなものが好きだったなぁと何となく食べるものや服にやメイク、趣味や仕事やあらゆるところでこれは何だか心地よいなと思うものが目に付いたりします。

 

今まで好き嫌いハッキリあるなんて大人としてどうなの?と思っていたけど好き嫌いのハッキリしている人って自分自身の世界が色濃くなるので、かなり魅力的なんだなと最近になって思います。

 

◾️他の世界を見る

同じところばかりに居て何がどうしていいか分からない時は一旦全てを置いて他の世界に目を向けてみると、気持ちがリセットされてまた新しい視点を手に入れられるように思います。

全く別の場所へ出かけてみたり、全く別の事をしてみると自然と受け入れられる事受け入れられない事が分かってくる場合が多かったなと今となっては思います。

私はバンドの他に鉄道の事を調べたり近場でも旅行へ行って温泉に入ってゆっくりしたり、最寄りの雑貨屋さんやドラッグストアに行って好きなものの世界に触れて戻って来る頃にはまた違う見方ができるようになりました。

それから睡眠を取って夢の世界へ逃避する事もあります。

よく眠って頭をスッキリさせると心の疲れが取れて狭まった視野が大きく広がります。

 

◾️自分の言っている事ではなくてやっている事、実績を見る

なるべく行動の伴わない言動はしないように気をつけています。

特にTwitterなんかでは耳触りのいい抽象的な言葉ってすごくウケるのですが、こんな言葉を書こうとしたけど実際に私ってどうだろう?ってたまに振り返ったりします。

私は自分の言葉に陶酔していないか。なんて事もよく考えます。

なので実績というと大層な事をしたように思いますがどんな自分でも盛ってないかな?本当に行動したかな?という事を気をつけています。

というのも盛った自分でいるのは疲れるし、いつかボロが出てしまうものだからです。

もちろん人間だから矛盾していて当然だからある日突然考えが変わる事もあります。

正しく生きようとしてもそうもいかない事もあるし、言いたい事が先に出ることもあると思います。

でも私はなるべくやってみた事に対して話したいなぁと思うのです。

元々大層な人間でも無いので盛ってもしょうがないですし。

 

以上の事を少しだけ何となく気をつけると自分に対して指針が出来てくるのではないかなと思っている今日です。

長々と書き連ねましたが、カツカツにならずにのんびり行こうよって感じですかね。

 

 

f:id:mechanical-rino:20180906163127j:image