RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

私も取り戻している最中だったりする

人に合わせ過ぎると速攻で自分を見失うのに、取り戻すには結構時間が掛かるなぁとなんとなくぼんやりと考えていました。

でも前より100倍くらい楽チンに生きてますね。

ある意味、対外的な仕事をするのが多かったので致し方無いかなとは思います。

そういった仕事がマッチする人は軽々と人と人との繋がりを増やして営業的な事なんかも出来るんだろうけど私には無理でしたのよ。

無理な事を続けるって言うのは思っている以上に弊害がございまして、社会に出てから大半は合わない事をしてきたような感じです。

最終的には冒頭に書いたように自分で自分が分からなくなります。

何から何まで自分の好みやら良いものが分からなくなるというのはかなり辛いもんです。

好きか嫌いかより正解か不正解かみたいな決め方になっていて考えるだけで疲労困憊でしたわ。

まず昼飯何食べていいか分からなくなるもんね。

今なら秒で「今日はカレーうどんだな」とか選べるけど当時なんかメニュー見てもどう決めたらいいか分からなくて暫く悩むとか良くあったんですよ。

で、誰かと飯行った時は悩むと時間かかるからなんか適当に食べたくもないのに無難なものを頼んでみたりとかね。

まぁとにかく些細なことから大きなものまで全ての決断が出来なくなるわけですよ。

ブログ開始時とかも大して誰も読んで無いのに何が正解で何が不正解かで書いてましたからね。

投稿ボタン押すのも怖いのなんのって半ばハイになって投稿してたような気がします。

まぁ今も別に大して読んでる人いないと思うけど、

(少数精鋭の数名の読んでくれている皆様本当にいつもありがとうございます。

もしかして同じ人が何回も記事見てくれてんのかな?だとしたら余計に有り難いですよ。)

今は結構思いの丈をそのまま書けているかな。

いやまだ固いかも。

後は大きいところだとライフワークに関する事とかね、とにかく決断が怖いみたいなのが続いてましたね。

その怖さを一つ一つ取り除いて好きだったものとか楽しいとか気持ちがいいとかそんな感覚を拾って行く作業がここ数年だったなぁなんて振り返ってみたりなんかして。

今でこそ本来の意義を見失ったブログも自分の頭の中をアウトプットする事で自身の定点観測になっているのかもしれないと思ったりなんかして。ナマステ。

 

追記

それにしても発信して行くと世の中には嫌な奴もいるなぁと思いますわ。

一生分かり合えない人もいるのでお互いもう気にしないでおきましょう。

うん、それが一番平和だよ。

こんなんでも前から応援してくれている人がいると思うと余計に有り難い気持ちになりますね。。