RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

素敵に良い奴で素敵に変で素敵に面白い人達

先日、学生時代の友達とランチしてきましたが死ぬ程笑った後になんか唐突に皆幸せであれと思いました。

だってみんな素敵なんだもの。

たわいの無い話で笑える関係は空間はとても貴重です。

大人になるとつい意味ありげな話を眉間にしわ寄せてしがちですが、そんなんは仕事だけで良いんです。

そして、全員が全員素敵に良い奴で素敵に変で素敵に面白い人達だなーと思いましたね。

それぞれの生き方があって、でもどれも良い人生だと思いました。

何があっても無くても人がいるだけのパターン人生があるし、普通の人生なんてものは幻想であると改めて理解出来ましたね。

それに自分が思い込んでいるネガティブな部分を他の人から見れば全く当てはまらないという別視点も得られたのが本当に有難かった。

という事を書くとさぞ真面目な友人だと思われそうだけど、私も含めて本当にみんな良い感じに頭のネジが抜けてる人達なんだよねー。

だからこそ一緒にいて笑えるし本当楽しいんですよねー。