RINOの何でも帳

頭の中をアウトプットする雑記帳。

揺れるバンド心

気持ちが楽に生活できているこの頃。

特段変化もなく凪な感じですが、実生活が充実していると書きたいこともそう浮かばないものですね。

逆に言えば悶々とする不足感や不満があるとドカッと文章を殴り書きして、その後の爽快感が良かったりします。

ブログは最高のストレス発散場所なのかも知れません。

 

さて今年はバンドのライブが4回程あって個人的には年末の忘年会セッション参加のみとなりました。

今年はとかくのんびりしていたなと思います。

しかし、あれですね。

やはり派手に動いて多忙を極め新しい事を次々に始めたりする沢山のバンドさんを見てると仄かに羨ましい気持ちと焦りのような気持ちが湧いてきますね。

自分もこうしちゃいられない。でもどうしていいか分からない。みたいな。

今回、ブログを書きたいと久しぶりに思ったので知らぬ間にまた何か自分の中で新しいものを求めているのかなと感じています。

バンド経験を年数で言えば6年ですがギュッと詰めたら実質2年くらいかなぁなんてことも頭に浮かびつつ、今年は出来る事出来ない事これからやれるようになる事など色々精査できた年でもあります。

ライブ出演の間隔が空いている時間がある分だけ次のライブどう動こうかと考えたりする事が出来たり、曲をボチボチ作ったり、プライベートの時間を楽しむ余裕が出来るのでそれはそれで良いのかなぁ。

それでも自分的には正直な話、惰性でやるくらいなら活動なんかしなくていいと思っていますし経年によって中弛みがあるのであればやり甲斐は感じないですし、少しずつでも進化していきたいしというかなり乱暴ではありますが聞かん坊的な気持ちもあります。

これは唯の欲望なのか成長意欲なのか?

どっちなんだろうとふと頭によぎる時があります。

もちろん今のメンバーとバンドの曲や雰囲気が大好きなので出来るだけ続けたいのは本筋にあります。

 

今年も残すところ後2ヶ月程ですが、答えを急がずもう少し揺れてみようかなぁと思っております。

かしこ。